Top
レンタカーのご利用について – ニュージーランド旅行club
fade
3795
page-template-default,page,page-id-3795,mkd-core-1.1,mkdf-social-login-1.0,mkdf-tours-1.2,voyage_child-child-ver-1.0.0,voyage-ver-1.2,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-no-behavior,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0,vc_responsive
ニュージーランド旅行club / レンタカーのご利用について

レンタカーのご利用について

レンタル開始時に必要なもの

  • 国際免許証
  • ニュージーランドで運転される際には、英語で表記されている国際免許証をお持ちください。国際免許証は各都道府県の運転免許課もしくは運転免許センターで申請及び即日発行です。

  • クレジットカード
  • レンタカー会社がクレジットカード情報をレンタル時に保証金として控えますのでお持ちください。

レンタル期間

レンタル期間は24時間を1日レンタルとして計算します。

レンタル開始及び返却場所

当旅行clubの手配するレンタカーは、ニュージーランドの主要都市でレンタル開始及び返却が可能です。以下に記載されていない都市でもアレンジいたしますのでご相談ください。

北島: オークランド、ウェリントン、ネイピア、ロトルア、ハミルトン など
南島: クライストチャーチ、クイーンズタウン、ダニーデン、ブレナム、ネルソン、ピクトン、グレイマウス など

※ニュージーランドではレンタカーを「乗り捨て」することも可能で、ワンウェイ・レンタルと一般的に呼ばれています。レンタル期間が3日未満など短い場合には乗り捨てができない場合もあります。

レンタカーの保険

  • 基本保険
  • 基本保険とはレンタカー代に含まれている保険で、利用時にはExcess(エクセス)と呼ばれる免責額が設定されていて事故などが発生したときの破損等に対して免責額を超える金額を補てんしてくれる保険です。言い換えますと、車の破損等で基本保険を利用したい場合、レンタカー会社が設定している免責額(例えばNZ$2,000)を支払して頂く必要があります。

  • 任意保険
  • 基本保険利用時に支払義務のある免責額を減額及び免除されたい場合、レンタル時に追加で任意保険に加入頂けます。任意保険は、対人保険は補償していませんのでレンタカーを運転される方は、日本から海外旅行傷害保険に加入して渡航されることをお勧めします。

オプション装備

スノーチェーンやベビー・シートなど以下の装備はオプションで手配します。

  • ベビー・シートとチャイルドシート
  • ※小さなお子様が一緒にご旅行される場合、ニュージーランドの交通ルールで必要になります

  • ナビゲーション・システム(英語版)
  • スノーチェーンやキャリア
  • ※冬場のスキーやスノーボードの旅行には4WD車でも必須となります

レンタカーの運転

ニュージーランドは、主要観光都市の市内でも制限速度が時速50kmというところがほとんどです。
また都市部から離れて郊外に入ると制限速度が日本の高速道路と同じ時速100kmとなります。そのため途中で道がわからないなどの場合、車を安全な場所に停止させてから道順の確認をしてください。
NZ国内の交通ルールでは、制限速度にできるだけ近い速度で走行するということが基本ですので、レンタカーで安全運転を考える場合、制限速度近くでの走行が難しい場合には後続車に道を譲るなどのマナーを守って運転してください。

交通ルールなどがご心配の方はご安心ください。当旅行clubでは、詳しい運転法や交通規則などについてご説明するレンタカーサポートプランもご用意しています。